カテゴリ:スミレ( 11 )

ヒゴスミレ?

d0031208_15305879.jpg
d0031208_15311676.jpg
d0031208_15312694.jpg


葉が5裂しているのでヒゴスミレとしたが、花の形・花の色などエイザンスミレかもしれない。
[PR]
by krshana | 2011-05-04 15:29 | スミレ

アオイスミレ

d0031208_1939542.jpg
上弁がウサギの耳のようにそり立っている。

d0031208_19391626.jpg
こちらはあまりウサギの耳のようではない。

d0031208_19393078.jpg
こちらも。

d0031208_1939492.jpg
距はずんぐり、ガク片は丸みを帯びている。

d0031208_19395930.jpg
新葉は両がわがまいて出てくる。

龍頭峡にて 211.4.13
[PR]
by krshana | 2011-04-15 19:47 | スミレ

ニオイタチツボスミレ?

d0031208_1951590.jpg

花弁がまん丸いので、ニオイタチツボスミレかなあと思って嗅いでみたが、よく分からなかった。
[PR]
by krshana | 2011-04-12 19:04 | スミレ

アリアケスミレ

d0031208_1924095.jpg
d0031208_1925629.jpg
d0031208_193946.jpg

[PR]
by krshana | 2011-04-11 19:01 | スミレ

スミレの花

 峠の陽だまりにスミレの花が咲いていました。

d0031208_2003744.jpg
ヒメスミレ  スミレと同じ濃い紫色の花。

d0031208_2004813.jpg
ヒメスミレ  スミレよりずいぶん小型です。

d0031208_2011821.jpg
ニョイスミレ(別名ツボスミレ)  咲き始めは三角形のようです。

d0031208_2013230.jpg
ニョイスミレ  よくみるとかわいらしい花です。
[PR]
by krshana | 2010-04-08 19:34 | スミレ

帝釈峡のスミレ

 昨日、帝釈峡で出会ったスミレたち、それぞれ美しい花たちだが、名前がわからない。ずいぶん前から、スミレの同定はあきらめ気味の管理人である。名前がわからないまま、UPする。調べているうちに時期を逃してしまうから・・・。

d0031208_21264728.jpg
d0031208_2127217.jpg
d0031208_21274446.jpg
d0031208_21275772.jpg
d0031208_2128873.jpg
d0031208_21281832.jpg
d0031208_21282799.jpg

[PR]
by krshana | 2010-03-22 21:41 | スミレ

秋のスミレ

数日前、霜が降りたのかと間違うような寒い朝がありました。それは一日だけのことで、また暖かい日が続いています。そんな時、スミレは、寒い冬があけて春が来たと間違ってしまうのでしょうか、あちこちで秋の花を咲かせています。

d0031208_1838225.jpg


d0031208_18381564.jpg


d0031208_18383679.jpg


そして、やはり蝶がやってきます。
d0031208_18452998.jpg
 
[PR]
by krshana | 2009-10-24 18:46 | スミレ

すみれいろ

 春です。春の真ん中です。スミレが咲き始めました。でも、名前がわかりません。調べてもややこしくて・・・。頭と心がついていけません。ホホホ、まとめてすみれいろ

d0031208_1853568.jpg
3.21 灰ヶ峰登山道

d0031208_18533533.jpg
3.31 里山

d0031208_18582273.jpg
4.05 里山

d0031208_185759100.jpg
スミレ 4.07 庭
[PR]
by krshana | 2009-04-14 19:10 | スミレ

スミレ(白花) ⇒ アリアケスミレ

d0031208_20543119.jpg
d0031208_20544452.jpg
d0031208_20545671.jpg
 

 偶然車を止めた場所の隣の空き地に咲いていました。スミレの同定はとても難しいのですが、白いスミレの数はそう多くないので、頑張って調べました。山野草に詳しい友人にも助けてもらい、スミレの白い花だということになりました。
 白いスミレにはこのほかにシロスミレ(1000m以上の山に自生)、アリアケスミレの白花がありますが、花弁に入る紫の筋の数や葉の大きさなどから決めました。
 家から車で5分、いつも通る道筋ですが車を止めたのは今日が初めて、くまなく探せばまだまだいろんな花に出会えるのかもしれません。

★スミレの白花品だと思ったのですが、アリアケスミレではないかとのご指摘を受け、くわしく調べてみましたところ、、どうもアリアケスミレのようです。まだまだ勉強不足だなあと反省をいたしました。
他にも名前のわからないスミレの写真がたくさんありますので、今回知った観点から少し調べてみようと思います。
hitakijoさん、いろいろとありがとうございました。(5月3日)

More・・・アリアケスミレかな
[PR]
by krshana | 2008-04-30 20:56 | スミレ

シハイスミレ

紫背菫・・・スミレ科
d0031208_2240489.jpg
d0031208_22404956.jpg
d0031208_224156.jpg
d0031208_22412489.jpg

葉の裏が紫色なので、紫背スミレ。
葉にはつやがあって、どうにかこうにか区別できるようになったスミレのひとつだ。
スミレを見ただけで、名前が言えるようになりたいものである。
[PR]
by krshana | 2007-04-19 22:50 | スミレ