カテゴリ:黒瀬だより( 27 )

ため池めぐり

 安芸津町の湿地と黒瀬町のため池を回りました。いつもの花に会いました。

d0031208_92887.jpg
イシモチソウ

d0031208_9283469.jpg
ジュンサイ

d0031208_929668.jpg
ネジバナ

d0031208_9294145.jpg
カキラン

d0031208_930656.jpg
モウセンゴケ

d0031208_9304791.jpg
イヌタヌキモ?
[PR]
by krshana | 2011-07-04 09:33 | 黒瀬だより

里山めぐり

d0031208_1022644.jpg
ヤマドリタケモドキ?

d0031208_10263486.jpg
クマイチゴ

d0031208_1027121.jpg
ヤブムラサキ

d0031208_10273743.jpg
ヤブムラサキ
[PR]
by krshana | 2011-06-23 10:20 | 黒瀬だより

濃霧

 今朝は久々に濃い霧でした。10時半を過ぎて少し晴れてきたので、カメラを持って川へ出かけました。何かおもしろいものがあればいいなあ・・・と。川土手にある大きな栴檀の木が気になりました。

d0031208_19492794.jpg
d0031208_19493753.jpg

[PR]
by krshana | 2010-12-06 19:52 | 黒瀬だより

d0031208_8393434.jpg
d0031208_8395174.jpg

海老根神社 神楽奉納 2010
[PR]
by krshana | 2010-10-23 07:11 | 黒瀬だより

春の里山

 昨日、ギフチョウを探して歩いた山は、春の花がたくさん咲いていました。

d0031208_19205666.jpg
シハイスミレ ずっと前、ギフチョウが吸蜜していたのを撮ったことがあります。

d0031208_19211436.jpg
桜 桜ギフをきれいに撮りたいものです。

d0031208_1921323.jpg
タムシバ この場所だけは花をたくさんつけていました。

d0031208_1922594.jpg
ミヤマシキミ(だろうと思います。よく似ているものにツルシキミがあるそうです。ツルシキミは雪の多いところに多いと書いてありました。)

d0031208_19294985.jpg
この日、ギフチョウは見つかりませんでしたが、ルリタテハが元気よく飛び回っていました。
[PR]
by krshana | 2010-04-09 19:31 | 黒瀬だより

3月の雪

d0031208_15355427.jpg
 3月の声を聞き春だねえと思ったら、一昨日、今季一番の雪が降りました。

d0031208_15381788.jpg
 昨日も一日雪交じりの雨が降りましたが、からりと晴れた今朝は小田山のてっぺんだけが真っ白です。

d0031208_15384671.jpg
 やっぱり作っちゃいました012.gif
[PR]
by krshana | 2010-03-11 15:45 | 黒瀬だより

とんど2009②

d0031208_11221888.jpg

d0031208_11223812.jpg
d0031208_11225378.jpg
d0031208_11232186.jpg


今年は風が弱かったので、火の神がまっすぐに天に昇った。
火を囲んで懐かしい顔が並ぶ。
[PR]
by krshana | 2010-02-06 23:20 | 黒瀬だより

とんど2009

とんどまきの日である。
近くの竹やぶを物色、一番大きくて太くてまっすぐな竹を選ぶ。
みんなでずりずりとひこずってとんどを立てる田んぼまで運ぶ。

d0031208_22585015.jpg
マニュアルにしたがって、着々と組み立てられていくとんど。

d0031208_2304024.jpg
とんどを起こすぞ。それっ、みんなで持ち上げろっ。

d0031208_2305542.jpg
ヨシッ、今だ、トラクターで引っ張れ。

d0031208_231721.jpg
ここまで立てば大丈夫。

d0031208_2312764.jpg
芯はまっすぐ通っているな、棚が曲がっているな・・・。

d0031208_2314034.jpg
完成。今年はなかなかかっこいいとんどになった。
[PR]
by krshana | 2010-02-03 23:11 | 黒瀬だより

灰ヶ峰公園

d0031208_19314785.jpg

今年もきっと通うだろう灰ヶ峰公園へお正月のご挨拶。あわよくばハイタカなんぞに出会わないものか・・・。

d0031208_1934236.jpg

そんなうまい話はどこにも落ちていなくって、鳥の声ひとつなく、葉を落とした木々に吹く風は冷たい。

d0031208_19355386.jpg

それでも落葉の布団に包まれて、ギフチョウの幼虫の食草であるカンアオイは元気そう。

d0031208_19371861.jpg

ヤブコウジの赤い実も日に当たって輝いていた。

d0031208_1938625.jpg

紫式部がきれいだと喜んだら、ヤブムラサキの名札がかかっていた。今まで私はずっと間違っていたのかなあ。最近、公園内には木々に名札が付けられており、木の名前を知らない身にはとてもありがたい。できれば草花にも名札が欲しいのだけれど、これは無理な相談だねぇ。
公園へ行く道が3ヶ所凍っていて、最後のところではついに車でスキーをしてしまったオマケつき。無事に帰れてよかった、よかった。
[PR]
by krshana | 2010-01-03 19:47 | 黒瀬だより

センダン

d0031208_1040527.jpg
黒瀬中央公園の主・栴檀。樹齢約100年。

d0031208_10403841.jpg
樹は2本ある。

d0031208_10405061.jpg
運動会のときは、この木の下に子どもの席があった。

d0031208_10411297.jpg
競技の応援もせず、栴檀の青い実を使って陣取りをした思い出。最後の地区対抗リレーのときだけは顔を上げて応援した思い出。

d0031208_10412362.jpg
今は学校も移り公園となっている。
[PR]
by krshana | 2009-12-02 21:36 | 黒瀬だより