タイシャクカラマツ (帝釈峡の花)

d0031208_958451.jpg
d0031208_9582013.jpg

帝釈峡の石灰岩がごつごつと出ている山で、初めての花に出あった。
近年、新種として認められたという『タイシャクカラマツ』である。
※①がく片が宿存性で ②全体に腺毛が密に分布 ③小たく葉を持ち ④花期が5~6月 ⑤40cmを超えない
山でご一緒した人から教わった。珍しい花だと思っていたのだが、新種だと聞くと俄然撮影に勢いがつく、ゲンキンな性格。


d0031208_9572485.jpg
帝釈峡はヤマボウシが満開。国民休暇村の駐車場の木は見事に真っ白だ。こんなにたくさんの山法師に取り囲まれたらひとたまりもなく陥落する。

d0031208_9574794.jpg
シライトソウも咲いていた。
[PR]
by krshana | 2009-06-09 10:27 | お花見・帝釈峡


<< 草刈り 困り者 >>