カリガネソウ (庄原市)

d0031208_9185823.jpg
d0031208_9191915.jpg
カリガネソウ(雁草)  クマツヅラ科  別名:ホカケソウ(帆掛草)
 
 花屋さんで時々見かけるカリガネソウ、日本の山地に自生するという。いつか会いたい花だったが、今回、ふと立ち寄った場所で偶然見つけた。夕立が通り過ぎた暗がりに青紫色の花が静かに咲いていた。まだ咲き初めなのだろう、たくさんの蕾が見える。
 カリガネソウという名前は花の形が雁に似ているというけれど、別名のホカケソウ(帆掛草)というほうがぴったりくるかな、どちらにしても素敵な名前をもらっている。
[PR]
by krshana | 2010-08-17 09:16 | お花見・庄原市


<< 8月16日 庄原市の花 コウリンカ (庄原市) >>