ミミカキグサ

d0031208_20432263.jpg

 稲の穂が出揃うころ、田んぼは水が必要、最近雨も少ないので、池の樋が抜かれることが多い。ため池の水位が下がって、底が少しずつ姿を現してくる。そこで花開くミミカキグサ、一度に花をつけたのではないだろうか。こんなに揃って咲いているのを見たのは初めてだ。
[PR]
by krshana | 2009-08-25 20:40 | 野の花


<< ニガウリの実 アラゲハンゴンソウ ? (庄原市) >>